シンプル堂は、「真実に目覚める、シンプル、平和、快適、楽しい」をコンセプトに、活動しています。

                                                                       シンプル堂代表 木悠鼓

ニサルガダッタ・マハラジが指し示したもの 

 

本体価格 2,550円 +税 (四六版 378ページ)


発行:ナチュラルスピリット 


(ご注文・ご予約は、全国の一般書店、ネット書店、ブッククラブ回等へお願いいたします)

目次

はじめに 1

原書編集者の覚書 9

1 達成のプライド 20

2 意識、唯一の「資本」 26

3 死に直面して 31

4 顕現と非顕現は一つである 36

5 気づきと意識 41

6 空間と時間の束縛 45

7 ジニャーニは世界をどう見るのか? 51

8 真理の証明 54

9 あなたはラーマ、私はラーマ 58

10 想像の中のイメージ 64

11 演劇は続く 67

12 顕現は夢である 70

13 愛と神 74

14 ギーターを読む立場 82

15 本当のヴィジョンをもった盲目の若者 87

16 彼はあざ笑うためにやって来た 92

17 非現象と現象 104

18 基本的事実を理解しよう 111

19 「私」に関する知識と人生の問題 117

20 グルの恩寵こそ、私が必要なすべてである 124

21 意識の種 132

22 自己覚醒は努力がいらない 143

23 不妊の女性の子供 148

24 根本的なことを概観する 152

25 私たちは何なのか、本当に? 157

26 人生はドタバタ喜劇 164

27 間違った一体化が「束縛」である 168

28 あなたは時間がない存在である 172

29 「悟り」などといったものはない 176

30 「誕生」前、あなたは何だったのか?180

31 マハラジが自分自身について語る 186

32 個人的経験 189

33 認識する人は誰もおらず、ただ認識することだけがある 197

34 純潔のアイデンティティ 201

35 行為者の完全なる不在 205

36 「誰」も生まれない、「誰」も死なない 210

37 思考を分析する 213

38 存在性が神である 216

39 あなたは意識している存在である 221

40 再び、マハラジが自分自身について語る 229

41 輪廻転生はありえない 232

42 知的思考は中毒になる場合がある 238

43 偽物を偽物として見ることが真理である 242

44 瞑想の生かじり 247

45 「私」以外に何もない 250

46 実体性の欠如 256

47 探求者が求められているものである 259

48 熟睡の本質 264

49 「あなた」の消滅 267

50 不敬な啓示 271

51 誰が苦しむのか? 274

52 霊的探求における進歩 279

53 経験という苦しみ 283

54 言葉とその成就 287

55 生と死についての混乱 290

56 最後の日々:最後の教え 293

57 最後の瞬間:マハーサマーディ 319


付録

1 教えの核心& 322

2 意識についての覚書 345

3 全真実 357


訳者あとがき 361

用語解説 367